PASSION

Spotlight for YOU.

MISSION

世界でがんばる人たちへスポットライトを当てる

VISION

共感あふれる世界をつくる

「大事なのは共感するってことじゃないのか」

私たちは2020年11月にToPoLoを創業しました。代表の田中は20年にわたる海外でのビジネス経験を通じて思っていました。
「良い製品や技術、サービスをもつ日本の中小企業はその魅力を伝えることができれば世界できっと活躍できるはずだ。でもうまく伝わらないのはなぜなんだ。」
田中の想いにこれまで5年以上のつき合いがあった5人が集まりました。
歩んできた道はメーカー、コンサル、システム開発などさまざまですが、世界を明るく照らすような仕事をしたいという気持ちで一致しました。

ToPoLoは世界を共感でつなぐために生まれました。

COMPANY PROFILE

会社名ToPoLo株式会社
住所福岡本社:福岡県福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next
設立2020年11月30日
資本金2,000,000円
事業内容B2B向けデジタルプラットホーム事業
許可・認定電気通信事業 H-03-01693
代表者田中 天広 (Takahiro Tanaka)
顧問弁護士
明倫国際法律事務所
顧問税理士深野税務会計事務所

MESSAGE

20数年の海外経験で、私が大事だと思ったこと。

学生時代、アジアに留学や旅行で行った時、日本の製品や情報にアジアの友達は興味津々キラキラした瞳で見入っていました。私の時計や携帯はアジアで目にする物より先進的で、正直、若い私は心中とても誇らしかったことを覚えています。しかし現在、アジアではITを果敢に取り入れ急成長し、先進的な製品やサービスが生まれています。

日本はどうでしょう。99.7%を占める中小企業は少子高齢化が進み経営者もシニアが多い状況で成長機会を模索し葛藤しています。

ただ、日本には世界から必要とされる製品やサービスが溢れています。

2011年、東日本大震災が発生した時、私は台湾に駐在しており半導体業界で働いていました。TVで映る光景は、まるで映画のようでとても現実とは思えませんでした。そしてその後、日本企業からの供給不足によるサプライチェーンの懸念で大騒ぎとなりました。私は必死で対応しながらも「日本には世界で大事にされる製品、技術やサービスが沢山ある」と改めて確信しました。

このToPoLoを通じ、まだ世界とうまく付き合えていないと悩んでいる中小企業をグローバル市場とつなげ、成長サポートをしていきます。


CEO PROFILE

経歴:1975年福岡県生まれ。学生時代から海外で学び、コンサル企業や電機・半導体企業で営業・マーケティングに十数年従事し、多くの商習慣の違いや、現地ビジネスの流儀を体感。帰国後MBAの取得など日々研鑽に努めています。

代表/CEO 田中天広 Takahiro Tanaka